お便り

「ひとり語りの会」のご案内。

4月に開催させていただきました、俳優・野上裕章さんの七色の声を使い分ける「ひとり語り」。おかげさまで大好評をいただきました。そしてこの5月は、また新しい演目で別の野上さんをご覧いただけることになりました。

日時は5月22日(日)。
演目は、宮部みゆき作「春花秋燈」でございます。

【あらすじ】
古道具屋の主人が外出から戻ると、奉公人の一人がお客を相手に話をしている。聞いてみると、その客は行燈(あんどん)を探しているという。主人は珍しいものがあると言って、客に二つの行燈を見せるのでした。しかし、その品には深い因縁がからんでいるのでした。そして…

会場:かなざわ 紋
出演:野上 裕章
演目:「春花秋燈」
日時:平成28年5月22日(日)
開場:午後2時
開演:午後3時
木戸銭:お一人様 3,000円(和菓子とお茶付き)
予約:要

皆様からのご予約のご連絡を心よりお待ちいたしております。
満席になり次第、締め切らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

4月30日のお料理。

4月30日のお料理をちょっとご紹介します。本日の八寸は、粽ずし、粕玉子と飯蛸、赤貝の新もずく、ほたるいかの沖漬けなどなど。お庭の新緑の香りと一緒にお召し上がりください。

紋が本格オープンしました

2015年10月からBarを営業して参りました『かなざわ 紋 MON』。3月にカフェ、ギャラリーがスタート、4月にはいよいよ懐石が始まり、すべてのサービスをご提供できるようになりました。合わせて公式ホームページも開設。和食、Bar、ギャラリー、カフェの新しい情報を発信して参ります。ギャラリー見学だけでも歓迎です。この空間をぜひご覧いただければと思います。

天守物語にちなんで花生けを…

ここ天守カフェでは、23日から始まりました企画『泉鏡花 天守物語』にちなんで、花生けをしております。物語にある〝朝露で花を釣る〟そんなイメージをまさしく形にした素晴らしい飾りです。金沢の「花のアトリエ コスモス」の角島泉さんによる作品。花が宙に浮く、そんなインスタレーションを愉しみながら、ゆったりとしたカフェタイムをお過ごしください。

DSC_0765

『泉鏡花 天守物語』のグッズを展示中

まずは『天守コース(15,000円)』を。

いよいよスタートした「和食 紋」。こちらもまずは「天守コース」とさせていただきました。
「天守夫人」と名付けられた八寸(前菜)には、空豆と雲白露、灯り、白鷹をはじめ、物語のシーンを思い浮かべるように季節を寄せました。4月23日、24日の野上裕章さん出演による『一人語りと舌鼓の夕べ』では、二日で約70名の方にお楽しみいただいていおります。たくさんのお褒めの言葉を頂戴し、料理長、スタッフ一同、素晴らしい始まりを迎えることができたこと、皆さまに本当に感謝いたします。これからも、旬と少しの遊び心でもって、皆さまに喜んでいただけますよう励んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。